お問い合わせ

3Dスキャン

3Dスキャンとは

3Dスキャンはスキャナーを用いて、立体物を3Dデータ化することです。
実製品の形状のデータ測定やリバースエンジニアリング
文化財の修復などに幅広く使われています。
3Dスキャンは直接物体に触れることなく形状を把握できるため
非破壊検査にも用いられています。

 

適用分類

  • 生体認証・人体計測

    ■形成外科向け術後経過測定

    ■人体模型製作

    ■医療診断、美容診断

    ■セキュリティチェック

    ■介護機器、装具向け計測

  • デザイン&モデリング

    ■工業デザイン

    ■キャラクターデザイン

    ■立体看板・立体造形デザイン

    ■検査・測定用リバースモデリング

    ■解析/シミュレーション

     

  • コンピューターグラフィックス

    ■メディアコンテンツ(テレビ、映画、CM)

    ■アニメーション&モーションキャプチャ

    ■バーチャルショッピング用コンテンツ

  • デジタルアーカイブ

    ■重要文化財・工芸品の修復/再現
    /デジタル保存

    ■建築物・建造物の部分修復/再現
    /デジタル保存

    ■タイヤ痕等の現場検証データ保存

機材説明

Artec Spider

高解像度3Dスキャナなため小型オブジェクトをスキャンするのに最適です。
複雑な形状、人体の一部などスキャンするのに使用します。

Artec Eva

文化財など中型オブジェクトをスキャンするのに最適です。
自動車産業、医療など幅広い分野で活躍しています。