お問い合わせ

複製

複製

既に製造中止のもの、一点物など入手が難しいものでも
3Dスキャナー、3Dプリンターを使えば複製が可能です。
破損、欠損している部分があっても、モデリングにより再設計できます。
3Dプリンターでの複製は、1から製作するより製作時間を短縮できます。

複製1