お問い合わせ

BLOG

Sketchfab ~AR機能の使い方~

2018.4.20

皆さんは、Sketchfabをご存知でしょうか?

aetalagではHP上で3Dデータを表示するのに利用しています。

Sketchfabでは、多くの人が3Dデータを公開しており、見るだけでも楽しめます。

人によっては、ダウンロードもできるように設定していますね。

 

そんなSketchfabですが、実はARやVRに対応しているんです。

AR,VRについて詳しいことは省略させていただきます……

今回は対応機器さえあれば手軽に体験できるAR機能をご紹介させていただきます。

 

対応機器は、

iOSでは

・ iOS11にアップデート済み

・  iPhone 6S以降のiPhone

.  2017年以降モデルのiPad

Androidでは

・ AR coreに対応

・ Android 7.0以上

です。

 

Sketchfabのアプリをインストールし、見たい3Dデータの表示画面まで開きます。

 

 

画像に示している立方体をタップします。

そうしますと床や壁などに3Dデータが表示できるようになります。

 

このように好きなところに3Dデータが表示できますので、皆さんもぜひ体験してみてください。